あけぼのばし商店街

『あけぼのばし商店街』は、新宿区住吉町にある「あけぼのばし通り」を中心とした商店街です。

日本一の乗降客数を誇る新宿駅から都心部内側に2駅(都営新宿線)のところにありながら、下町の風情も残る“地場の商店街”です。

商店街の北側には、「東京女子医大病院」があり、また、「国立国際医療センター」や「慶応大学病院」も1㎞ちょっとのところにあります。新宿牛込の閑静な住環境とこの医療面での安心感等から、商店街の商圏の人口は増加傾向にあります。

商店街では、地域のために「ハロウィン」や町会の「夏祭り」の手伝い等も行っています。特に10月に開催される「ハロウィン」は、東京でも珍しい子供向けのイベントで、商店街としてのプラスはないに等しいですが(^o^)、近所の子供たちを中心に2,000人以上が集まる大イベントになっています。

地元の人たちと共にある“地場の商店街”として、これからも活動していきます。

【ロゴマーク】

商店街のロゴマークを作成しました。
靖国通りと外苑東通りの立体交差のために設けられた「曙橋」の橋脚の色である“”と、橋の命名の基となった“”の色をイメージして作成しました。
曙橋の町をより活発で明るくする商店街でありたいという願いを込めたものです。

>>> 加盟店リスト
>>> 商店街に加盟したい方はこちら