デコルテのストレッチ【三輪接骨院】~街の専門家アドバイス~

曙橋の街の専門家から、商店街を利用するあなたの生活をワンランク・アップするためのアドバイスをもらうコーナーです。
第一回は、曙橋の街で開業して30年、街のみんなが大好きな三輪先生からのワンポイント健康体操の紹介です。

blue-line

デコルテとは?

「デコルテ」とは、collet(首)にde(前置詞)がついたフランス語で「襟ぐり」という意味です。最近では、「デコルテ」というと、一般的に首から胸元にかけてのエリアを指す言葉のようです。なので、「デコルテ」のストレッチというのは、血流の流れや関節の動きを良くすることで、首から胸元を美しく若々しく保つための簡単な体操です。
blue-line

あなたの身体にこんな異変が起きていませんか?

●頭が右か左に傾いていませんか? ⇒ 血流が悪くなる。
●鎖骨の高さは同じですか? ⇒ 肩が動かしにくくなる。
●首にしわが増えていませんか? ⇒ 首は年齢が出る場所です。

みわちゃんまんからのアドバイス

1 まずは胸の筋肉を動かします。
胸の筋肉と鎖骨を動かすことで呼吸が深くなり、リンパの流れが良くなります。
※左側の小さな写真をクリックすると、大きくなります。
decolletee01 1. 腕を肩の高さまで横に開きます。
2. ひじを90度に曲げて、手は上に。
3. 手のひらは正面に向けましょう。ゆっくり後方へ引きます。
decolletee02 4. 身体はそのままの状態を保ったまま、ゆっくりと腕を後ろに移動させます。
5. 背中の肩甲骨が動くのを意識してください。
6. 10秒数えてください。その際、鼻からゆっくりと空気を吸いましょう、胸を大きく開くように。
decolletee03 7. ゆっくりと腕を戻します。
8. 戻すときには、息をゆっくりと吐きましょう。
decolletee04 9. 前まで腕を動かします。これを10回やって、1セット終了です。
2 次に首の筋肉を鍛えます。
普段、鍛えることができない部分なので、筋力が衰えると、いびきをかいたり頭が前に傾くので、姿勢が悪くなります。そうならないように、インナーマッスルの強化をしましょう。
※左側の小さな写真をクリックすると、大きくなります。
 decolletee05 1. 顔を上に向けます。
2. 背筋はまっすぐをキープしましょう。反り返らないように気を付けましょう。
3. 下あごを突き出します。下の歯を上の歯より上に出すようにし、歯は軽くくっつけます。
 decolletee06 4. そうしましたら、口を閉じます。
5. そのまま、「うぅーー」と長く声を出します。
6. ゆっくり10秒数えて、元に戻します。これを10回やって、1セット終了です。
3 胸の筋肉(バスとアップ)と二の腕のダブつきの予防
※左側の小さな写真をクリックすると、大きくなります。
decolletee07 1. 身体の前で両手を合わせます。指は下向きです。
decolletee08 2. 手のひらを合わせたまま、両手をお腹の前まで上にあげて、その後下に戻します。
3. その際、小指は身体に接触したままです。
4. 上下に10回動かします。
decolletee09 5. 次に、胸の前でしっかりと肘を伸ばしたまま手を合わせます。
decolletee10 6. 手のひらを合わせたまま肘を曲げます。その後、また伸ばします。
7. 曲げ、伸ばしを10回やって、1セット終了です。
4 胸を大きく開いて、深い呼吸をする。胸の筋肉が硬くなると、呼吸が浅くなります。
呼吸がしっかりできないと、血中の酸素飽和度が少なくなり、倦怠感等を生じることになります。
※左側の小さな写真をクリックすると、大きくなります。
decolletee11 1. お腹の上の辺りに両手を置く。
decolletee12 2. 「の」の字を書くように、指先でバスとの周りをさする。
decolletee13 3. 次に、両手で身体を挟むように、肘をしっかり曲げ、脇のところから腰に向け動かす。
4. 「の」の字と上下にさするのを10回やって、1セット終了です。
1 4 までを3セットやりましょう。

みわちゃんまんからのアドバイス2

 三輪接骨院

東京都新宿区住吉町5-7 曙橋ハイム鍋倉 4F
TEL:03-3358-0752
 Shop_MiwaSekkotsu_200
[新宿ルーペ] http://shinjuku-loupe.info/p/member/709